2002年7月22日

全国一般第2回中央委員会を開催


 7月12日午後、東京・日本教育会館において全国一般第2回中央委員会を開催した。中央委員会に先立ち11日には財政委員会と五役会議、12日午前には中央執行委員会も行なってきた。
 今中央委員会は、1月の中央委員会から今中央委員会までの一般経過と会計報告についての報告と確認、2002春闘総括、8月25日〜27日・鳥取県米子市で開催する第56回定期全国大会に向けた2003年度の運動方針(草案)と予算編成等について提案をしながら、意見集約をし、それを全体で確認していくことであった。
 各中央委員からは、「賃上げゼロ、人員削減を伴う合理化提案が出されてきた」との厳しい職場現状や「統一要求を出して春闘は闘わないといけない」「生きた情勢に的確に対応できるようにすべきだ」「…争議支援の物資販売をお願いしたい」との意見や要望、有事法制反対に向けた取り組みなど、活発な発言が出された。
 それらを受けながら、提案事項・中央委員会議案を全体の拍手で採択し、第2回中央委員会を終えた。

 ≪全国一般第56回定期全国大会の開催≫
 ◇日 時:2002年8月25日(日)13時30分開会〜27日(火)11時閉会
 ◇場 所:鳥取県米子市「皆生(かいけ)グランドホテル 天水」
    参加・発言準備を整え、大会の成功を勝ち取ろう!

写真キャプション
写真1:委員長あいさつと提起を行なう田島委員長
写真2:提案・発言を熱心に聞く各地方本部の代表者である中央委員のみなさん
写真1:委員長あいさつと提起を行なう田島委員長
写真2:提案・発言を熱心に聞く各地方本部の代表者である中央委員のみなさん