2001年5月31日

ご協力ありがとうございました。

沖縄米軍基地の削減・縮小求める署名 目標上回る"170万人"が署名


 沖縄駐留の米兵による事件や不祥事が度重なるなか、連合が中心となって展開した「米軍基地の整理・縮小を求める100万人署名」運動に、沖縄をはじめ全国で約170万人の署名が寄せられた。
 この活動は、米海兵隊の兵力削減や日米地位協定の抜本的見直しなどを求める沖縄県議会決議を受けて、取り組んできた。連合も第20回中央執行委員会でその取り組みを決定した後、3月12日の呼びかけから5月23日の集約まで2カ月半という短期間にもかかわらず、目標を大きく上回る170万人の署名が全国から集まった。集約概要は下記のとおり。
 なお、署名は首相や外務大臣、防衛庁長官あてに提出予定となっているが、時期については調整中。
全国(沖縄除く)
   (構成組織)
   (地方連合会)
1,323,881人
(1,264,330人)
(59,551人)
沖 縄 377,388人
総 数 1,701,269人