2001年3月19日

沖縄から「米海兵隊削減・縮小を求める署名」活動に協力を

連合沖縄の要請を受け、連合は第20回中央執行委員会(01年3月8日開催)「米海兵隊を含む兵力削減による米軍基地の整理縮小を求める100万人署名」の取り組みを決定。全国一般の仲間は積極的に沖縄から米海兵隊削減・縮小を求める署名を取り組んでいこう。

以下、連合沖縄の署名要請文
 1995年9月に発生した少女暴行事件に対して、沖縄県民は超党派による10.21県民大会で「米軍基地の整理縮小」「日米地位協定の抜本的見直し」などを要求して立ち上がりました。沖縄県民や国民世論の高まりのなかで、日米両政府も改善に努力するといっていますが、米軍関係の事件・事故は後を絶たず、むしろ増加する傾向にあります。昨年7月には95年の悪夢を再び呼び覚ますような女子中学生に対する強制わいせつ事件、さらに、今年に入って新春早々にも女子高校生に対するわいせつ事件の発生、連続放火事件や傷害事件が続発するなど、米軍関係者の事件・事故は後を絶ちません。
 このような異常事態に対して、沖縄県議会は史上初めて「米軍海兵隊削減を含む兵力削減」の意見書を全会一致で採択し、多くの市町村で同様の決議が相次いで出されました。
 ところが、日米両政府は県民の総意である意見書、決議に対して充分な施策、措置を講じていないのが現状です。
 連合沖縄は、県民の生命と財産、人権を守る立場から、海兵隊を含む兵力削減へ、日米地位協定の抜本的見直しなど、4項目の速やかな実現をめざして、連合のご支援、ご協力を得て国民運動を展開していきたいと思います。

【全国一般各地方本部から下記の取り組み要請があります。積極的に協力を!】


 @署名運動期間   3月12日(月)〜4月13日(金)まで
 A署名活動ビラ   他ページをご覧ください。
 B署名用紙     こちらの用紙を印刷してお使いください。
 C署名用紙送付先  *全国一般各地方本部で集約して下記宛てに送付します。
               連合沖縄
		    〒900-0036 那覇市西3−8−14
		    TEL 098-866-8905  FAX 098-866-8955