2005年12月22日

全国一般と自治労(全日本自治団体労働組合)が組織統合し、
                自治労全国一般評議会として新たに出発


■全国一般第60回臨時大会を開催
 全国一般は、12月19日に東京・ホテルベルクラシック東京において第60回臨時大会を開催した。 本大会は、今年8月に行われた全国一般と自治労の両産別の定期大会で「全国一般と自治労との 組織統合」決定を受けて開催。2005年12月末をもって1955年の結成以来歩んできた中小・全国一 般としての産別活動は、2006年1月1日より自治労全国一般評議会に継承することになった。 全国一般運動を永年にわたって担ってきた仲間に浦委員長から感謝状と記念品が贈呈された。

臨時大会での大会議長挨拶
 
永年勤続表彰者の役員と書記をそれぞれ代表者して委員長から感謝状と記念品が贈呈

■結成総会を開き、自治労全国一般評議会として新たな運動の開始
 臨時大会に引き続き同会場において自治労全国一般評議会結成総会をおこない、これまで培って きた中小で働くすべての労働者の雇用と生活を守る闘い、平和闘争、未組織の組織化の取り組みな ど、運動の継承・発展を目指して自治労(全日本自治団体労働組合)のもとに自治労全国一般評議 会としてさらに奮闘していく決意を全体で固めあった。
 役員については、全国一般役員の全員退任を受けて、新たに自治労全国一般評議会役員として浦 俊治議長、三木茂事務局長体制を選出した。

評議会が結成され、今後の奮闘を誓いあい自治労岡部委員長(左から3番目)と浦議長を先頭に団結ガンバロー三唱
自治労全国一般評議会で事務局長に選出された三木書記次長

■たくさんの方々からの祝福を受けて、自治労・全国一般組織統合記念レセプションが盛会に開かれる
 結成総会終了後は、会場をホテルラングウットに移し、自治労・全国一般組織統合記念レセプシ ョンをおこなった。会場には、全国一般と自治労の中央・地方の関係者、全国一般を支えてくれた 諸先輩、連合、各構成組織、友誼団体、行政など、多くの団体・個人がかけつけた。
 レセプションは、冒頭に全国一般の数々の闘争の歴史や組織統合の意義、組織統合にいたるまで の経過を描いた「全国一般労働組合50年の足跡」のビデオ上映をおこなった。
 つづいて、主催者を代表して、全国一般浦委員長と自治労岡部委員長の挨拶、来賓を代表して連 合高木会長、乾杯音頭は連合森越会長代行がおこなった。レセプションでは、50年の歴史が刻まれ、 組合員の血と汗と涙で染められた全国一般の旗が浦委員長、原副委員長、田島書記長の手によっ ておさめられ、かわって新たに自治労全国一般評議会の旗が会場に披露された。
 こうして、たくさんの方々の祝福を受けて、全国一般と自治労が組織統合し、自治労全国一般評 議会としての新たな門出を祝うレセプションは盛会に終了した。

組織統合記念レセプションにおいて今後の決意とお礼の挨拶を述べる自治労全国一般評議会議長となった浦委員長
 
組織統合記念レセプションにおいて「全国一般との組織統合を力にさらなる労働運動の強化、発展を」と挨拶する岡部自治労委員長
10月5〜6日に開催された連合第9回大会で連合会長に就任された高木会長からも祝福の挨拶
自治労の旗の横に自治労全国一般評議会の新しい旗が掲げられ、組織統合を全体で祝う